Baumlogについて

「Baumlog」とは?

「Baumlog」は、ドイツで留学、仕事、滞在で生活するときに役立つ、さまざまなドイツ情報を提供するブログサイトです!
もともと「株式会社ダヴィンチインターナショナル」という留学会社を運営しており、多くの留学生を支援している弊社ならではの、みなさんにお役に立てる情報を、あらゆる角度から提供したいと考えています。

「Baumlog」をはじめたきっかけ

長年の留学プログラムの運営をしているうちに、留学のサポートだけでなく、ドイツのちょっとした知識を事前に備えておくと、多くの留学生は、ドイツでの生活がスムーズに、また充実することを実感し、「Baumlog」の運営を始めました。

発信しているコンテンツについて

ドイツの国家資格である、「ゲゼレ」、「マイスター」の習得を目指す人々をサポートしている弊社ならではの情報を発信しています!

マイスター

マイスター制度の仕組みについてはもちろん、実際のマイスターになるまでの道のりや、どんな人がどの職業に向いているかなど、マイスターについて具体的にご紹介しています。

インタビュー

参加者やマイスターたちのインタビューをはじめ、ドイツ、世界で活躍する日本人の方々をご紹介します。日本人がグローバルに活躍する姿をみなさんにも知っていただきたいです。

カルチャー

日本からドイツにきてすぐに感じるのが、言葉の壁と生活習慣の違い。
ちょっとしたことを知っておくだけで、ドイツの生活習慣にすぐに馴染み、生活そのものが楽しくなると思い、ドイツの文化やイベント、生活風景など、ドイツの興味深い情報をご紹介します。

記事に登場するキャラクター

「Baumlog」の記事には、「Baumくん」「Emmaさん」という2人のキャラクターが登場し、記事をサポートしてくれています!

Baumくん

Baumくんは、24歳の日本人。ドイツへの留学に向けて準備中の若者です。
ドイツ語の教師であるEmmaさんから、ドイツ語やドイツの文化、習慣などを学びながら、ドイツ出発に向けて準備を進めています。

Baum
Baum
ドイツへ留学するために、Emmaさんからドイツのことをたくさん教わっているよ!

Emmaさん

エマさんは、ドイツ人のお姉さん。5年ほど前に日本にやってきて、ドイツ語の教師をやりつつ、ドイツへ留学する若者をサポートしています。
生徒であるBaumくんだけでなく、みなさんに、ドイツの文化や習慣の違いをていねいに紹介していきます。

ドイツの文化では、女性の年齢を聞かない風習があります。そのため、Emmaさんの年齢は内緒(笑)
Baumくんより、ひと回りお姉さん。

Emma
Emma
日本人が驚くようなドイツの文化や習慣をたくさん紹介します!

今後どのようなコンテンツを発信していきたいか

長年の留学会社の運営を通じ、日本人の若者がドイツを訪れて特に戸惑うこと、疑問に思うことなど、多くの相談に乗ってきています
それらの経験を踏まえ、ドイツで生活を始めた日本人、またはこれからドイツでのチャレンジを考えているみなさんに、できるだけ具体的な情報を提供していくことで、ドイツを訪れたらすぐに役立つ、またすぐに生活に慣れるための情報をたくさん提供していきたいです。

ダヴィンチインターナショナルとは?

ドイツで職人、職業人のプロになりたい方のために、「ドイツ ゲゼレ・マイスター留学」を2013年以来運営してきています。
東京に本社、ドイツ・デュッセルドルフに事務所をおき、ドイツでのサポートも充実している弊社は、毎年多くの職業でドイツの国家資格である、「ゲゼレ」や「マイスター」を目指す若者の支援をしてきており、参加者から様々な相談を受け、体験を聞いてきています。

事前に知っておけば、「ドイツってこういう習慣、文化があるんだ!」と安心できることでも、知らないだけで、日本とのギャップを強く感じてしまったりすることもあります。
ドイツを訪れて、見慣れない習慣、文化に出会っても、「ああ、これって前に教えてもらったな!」とわかっているだけで、受け止め方は全く異なります。私たちがサポートをすることで、積極的にドイツでの生活を充実したものにしてほしいと思っております。

どの国に住んでいても、どの都市に住んでいても、なにかしらの課題に直面することはよくあること。その土地や国の文化を事前に知識として頭に入れておくことで、課題解決がスムーズにいったり、人とのつながりがスムーズに構築できて、楽しく過ごすことができます。
これからドイツに滞在する方、そしてドイツで留学、就職などにチャレンジする方に、より多くのドイツ事情を知ってもらいたいです!

事業内容について

2013年から、ドイツで職人・職業人のプロとして認定される国家資格、「ゲゼレ」取得のための留学プログラムを実施。日本、ドイツ両国において、日本人によるていねいなサポートをおこなっています。「ダヴィンチインターナショナル」では、毎年多くの参加者が、「ゲゼレ」取得のための研修を開始し、また、「ゲゼレ」取得を実現しています

資格取得後は、彼らの成功に向けてさまざまなアドバイスをおこなっています。
近年は講演会の依頼なども多く受けるようになってきており、参加者のみなさんにも、将来の活躍のためにあらゆる機会を作ってきており、さらにその活動を広げています。

ドイツで資格を取得するだけに止まらず、その先の活躍をも視野に入れて運営を実施することで、語学学校を案内するだけの一留学会社にとどまらない活動をしてきております。それらの活動、運営は、現在も多くの参加者から支持を得ています。
ドイツにとどまってマイスターを目指したり、帰国して開業したりする若者たちへのアドバイスなど、活動の幅をさらに広げていきたいと動いています。
このブログでの情報提供もその活動の一環になります。

運営者プロフィール

松居 温子

学歴:慶應義塾大学法学部法律学科卒
現職:2013年以降、株式会社ダヴィンチインターナショナル代表取締役

職歴:慶應議塾大学卒業後、日本銀行に就職。法律のスペシャリストとして、日銀法改正、外為法改正などのプロジェクトチームに所属。ドイツ連邦銀行等外国の中央銀行からの来客対応、翻訳等を対応。
その後民間会社で、IPO担当、法務担当、取締役就任。
2013年に株式会社ダヴィンチインターナショナルを高野と設立。

プロフィール

父親の転勤に伴い、8歳から13歳(小3から中2)までの6年間を、ドイツの現地校「Grundschule」と「Gymnasium」に通い生活ドイツ語の習得はもちろん、ドイツの文化や生活にどっぷり浸かり、幼少期、10代前半を過ごしました。

慶応義塾大学法学部法律学科を卒業後、日本銀行での社会人経験を通じ、社会の一員として社会的役割の大きい会社での複数の職務の経験を通じ、日本人の若者は、目指したい道(各種の職人、スペシャリスト)があっても、その目的に向かって歩む道が非常に少ない、または、将来に希望が持てないという相談を数多く受けたことをきっかけに、ドイツのマイスター制度にそのソリューションを見出し、高野哲雄と共同で会社を設立しました

さまざまな国や文化の人々の考え方、食、習慣、などに興味があり、あらゆる角度から人の考えなどを知ることが趣味。
食への興味も強く、オーガニックのハーブなどを育てたり、和、洋に関係なく料理をして人に楽しんでもらうことも日常的な楽しみのひとつです。普段は出張などの移動が多い生活のため、その土地の文化、歴史そして食文化を知ることがライフワークのひとつとなっています。

知ったことはブログや動画を通じて多くの人に発信していきたいです。高野ともども、一人でも多くの若者が自由に自立して生きていく道を応援していきたいと日々活動中。

高野 哲雄

学歴:法政大学経済学部、経済学科卒業
ペンシルヴァニア大学ウォートンスクール入学後起業のため中退
現職:2013年以降、株式会社ダヴィンチインターナショナル代表取締役

2002年ペンシルヴァニア大学ウォートンスクール在学中、「International Student Network, Inc.」(以下ISN)の共同経営者として、営業、マーケティング、商品開発など会社業務に関する国際ビジネスを学ぶ一方、人事戦略、財務管理、市場戦略など経営者として経験を積む。
米商務省に高等教育ビジネス、特に留学に焦点を当てた、「Education Team(教育部門)」を新設。アメリカへの留学生増に貢献したと、ペンシルヴァニア州知事賞受賞(2002年)。また、初のアメリカの政府公認の教育業社になる。

プロフィール

福島県出身。法政大学経済学部卒業後、米国に渡り、ハーバード大学MBAと並ぶアイビーリーグの名門ペンシルヴァニア大学ウォートンスクールに入学経営学を学び在学中に起業。
教育関係、留学関係の仕事を通じ、各国の若者達に世界に出るチャンスを作る活動を続けてきた経験を活かし、松居から聞いたドイツのマイスター制度の教育の機会をより多くの日本人にも提供していきたいとの起案から、松居と共同で会社を設立。

非常に好奇心が旺盛で、リサーチ力、行動力あり。幅広い情報収集能力に長けていて、数年先の将来をみながら今を動く。
激動していくこの時代に、一人でも多くの若者に活躍してほしいと支援する日々。

もともと野球人で、スポーツ大好き。参加者の若者と一緒にソフトボールを楽しんだりしています。
食べることも大好きで、ドイツは食材が安価で満足しています。ドイツの魅力をどんどん多くの人に知ってほしいと思い日々活動中。

「Baumlog」を運営する想いや、ダヴィンチインターナショナルでの活動について、こちらのインタビューで詳しくお話ししています!
「ドイツ滞在、旅、人生をよりよくするためのお役に立てたら最高です!」——運営者が語る「Baumlog」への想い